【ドイツ】ゴシック建築の傑作ケルン大聖堂と観光スポット紹介

更新日:

メルヘンな街並みのベルギーからドイツのケルンに入ると風景が一変します。

途端に近代的な街並みが広がります。

近代的でも古いものを残し、新しいものを元の街並みに合わせているので落ち着いた印象を受けるドイツの街並み。

調和のとれた綺麗で整った街からはドイツ人の気質がうかがえます。

さて、今回は、ドイツの都市ケルンについて紹介します。

ケルンの魅力

みどころは、大聖堂があるライン川左岸に集中しています。多くの博物館や教会があり、知的に楽しめる街です。

1.大聖堂 Dom

鉄を一切使わずに建てられた巨大建築

632年もの歳月をかけて造られた建物。ドイツ最大のゴシック建築です。高さは157m。圧倒的な大きさを誇ります。とにかく大きい!

外観の黒さは自動車の排気ガスが付着したため、このように汚れてしまったそうです。現在、クリーニングが行われており徐々に美しい姿を取り戻しています。

ケルン大聖堂

Photo by jo_web - Hoher Dom zu Köln

ケルン大聖堂

Photo by Uwe Brodrecht

600年もの長い時をかけて造られたが、最初の図面通りに造られゴシック様式に統一された数少ない建物です。

美しいバイエルン窓

大迫力の外観ですが、内観は美しいステンドグラスを見ることができます。

中でもバイエルン王ルードヴィッヒ1世が奉納した5枚の鮮やかなステンドグラスは「バイエルン窓」と呼ばれています。

南塔の展望台へは、509段の階段を使って登ることができます。ケルン市街が一望できます。足に自信がある方はぜひ!

(※階段は途中から下が見えるものになるので若干恐怖を感じます。)

十字架の形

真上から見ると十字架の形になっていることが分かります。

これは、多くの教会で見られる特徴です。上からの写真を見なければ決して気づきませんね。

オススメの撮影スポット

あまりにもでかいため、近づいて写真を撮ると全景を収めることができません。

定番のスポットとしては、ホーエンツォレルン橋を渡った対岸から撮る方法です。ここからだと全景を写すことができます。

ここは写真スポットとして多くの観光客が訪れています。

2.ホーエンツォレルン橋 Hohenzollernbrücke

歩行者専用通路があります。ケルンの夜景スポットで多くの観光客が訪れています。

3.聖ゲレオン教会 St.Gereon

ケルン 聖ゲレオン教会

丸っこいフォルムがかわいらしい教会

レンガ造りのかわいらしい教会です。丸く八角形をしたドーム型の屋根で、今までの教会とは異なる雰囲気が味わえます。

高いところにある窓にはめこまれている美しいステンドグラスからの光が降り注ぎます。

あまり知られていませんが、とても美しい教会なのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

最後に

国が変わると全く違った風景が広がっていて面白いですね。

ドイツの街並みは整備が行き届いており、計算されて街が作られているように感じます。

ケルンは夜景も美しいので、夜の写真撮影もオススメです。

アイキャッチ画像 Photo by Martin Winstanley - Cologne Cathedral

-世界遺産紹介, ドイツ
-, , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.