イタリア ヴェネツィア

photo by iStock

【イタリア】ヴェネツィア観光は、選べるお得なベニスカードで

更新日:

ヴェネツィアでは、滞在期間や訪れる観光地に合わせてお得に選べる「ベニスカード」という観光カードがあります。

種類が豊富なので、ご自身の目的に合わせてカードを選ぶ必要があります。

ベニスカードとは

ヴェネツィアをお得に観光できるカードです。

観光協会が推奨するカードは、主に3種類あります。

・シルバーシティパス

・ゴールドシティパス

・プラチナシティパス

公式サイト:http://www.veneziaunica.it/en(英語サイト)

※いわゆるセット売りです。セットで購入しなければならないわけではなく、個々のカードを個別に購入もできます。

シルバーシティパス 有効期限:7日間

1.サン・マルコ広場シティパス

・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と3つの市民博物館(コッレール博物館、マルチャーナ図書館、ベネチア国立考古学博物館)の無料入場
・コールスに加盟している教会の中から3つの教会への無料入場
・その他の観光スポットへの入場料の割引

料金:
(6~29歳)21.9ユーロ
(30歳以上)28.9ユーロ

2.サン・マルコ広場シティパス+フェニーチェ劇場ツアー

シティパスに下記の内容が追加
・フェニーチェ劇場のオーディオガイドによるツアー(劇場内の写真撮影も許可されています。)

料金:
(6~29歳)28.9ユーロ
(30歳以上)38.9ユーロ

3.シティパス

・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と10つの市民博物館への無料入場
・コールスに加盟している教会の中から16の教会への無料入場
・ユダヤ博物館

料金:
(6~29歳)29.9ユーロ
(30歳以上)39.9ユーロ

4.シティパス+フェニーチェ劇場ツアー

シティパスに下記の内容が追加
・フェニーチェ劇場のオーディオガイドによるツアー(劇場内の写真撮影も許可されています。)

料金:
(6~29歳)36.9ユーロ
(30歳以上)49.9ユーロ

5.シティパス+ラグーンツアー

シティパスに下記の内容が追加
・ムラーノ島、トルチェッロ島、ブラーノ島への水上バスツアー

料金:
(30歳以上)49.9ユーロ

ゴールドシティパス 有効期限:7日間

1.シティパス + ACTV社公共交通機関乗り放題チケット

・ACTV社のヴァポレット:72時間乗り放題チケット
・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と10つの市民博物館への無料入場
・コールスに加盟している教会の中から16の教会への無料入場
・ユダヤ博物館
・24時間使い放題Wi-Fi

料金:
(6~29歳)58.9ユーロ
(30歳以上)80.9ユーロ

2.シティパス + ACTV社公共交通機関乗り放題チケット + 2つのツアー

・ACTV社のヴァポレット:72時間乗り放題チケット
・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と10つの市民博物館への無料入場
・コールスに加盟している教会の中から16の教会への無料入場
・ユダヤ博物館
・24時間使い放題Wi-Fi
・ラグーンツアー
・フェニーチェ劇場のオーディオガイドによるツアー(劇場内の写真撮影も許可されています。)

料金:
(6~29歳)70.9ーロ
(30歳以上)95.9ユーロ

プラチナシティパス 有効期限:7日間

1.すべてを含むシティパス + ACTV社公共交通機関乗り放題チケット

・ACTV社のヴァポレット(水上バス):72時間乗り放題チケット
・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と10つの市民博物館への無料入場
・コールスに加盟している教会の中から16の教会への無料入場
・ユダヤ博物館
・コンタリーニ デル ボーヴォロ館への無料入場
・24時間使い放題Wi-Fi

料金:
(6~29歳)70.9ーロ
(30歳以上)125.9ユーロ

2.すべてを含むシティパス + ACTV社公共交通機関乗り放題チケット

・ACTV社のヴァポレット(水上バス):72時間乗り放題チケット
・マルコ・ポーロ空港への帰りのチケット
・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と10つの市民博物館への無料入場
・コールスに加盟している教会の中から16の教会への無料入場
・ユダヤ博物館
・コンタリーニ デル ボーヴォロ館への無料入場
・24時間使い放題Wi-Fi

料金:
(6~29歳)85.9ーロ
(30歳以上)140.9ユーロ

個別のお得なパス

それぞれミュージアムパスのみ、交通機関パスのみも販売しています。

ミュージアムパス

・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と10つの市民博物館への無料入場

料金:
(6~29歳)18ーロ
(30歳以上)24ユーロ

サン・マルコ広場博物館共通券

・サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿と3つの市民博物館(コッレール博物館、マルチャーナ図書館、ベネチア国立考古学博物館)の無料入場

料金:
(6~29歳)13ーロ
(30歳以上)20ユーロ

ACTV社のヴァポレット(水上バス)のパスの種類と料金

24時間乗り放題:20ユーロ
48時間乗り放題:30ユーロ
72時間乗り放題:40ユーロ
7日間乗り放題:60ユーロ

ヴェネツィア ヴァポレット
【イタリア】ヴァポレット(水上バス)の乗り方、時刻表、路線図

ヴェネツィアは、小さい島のため、歩いても観光できますが、ヴァポレットを利用すると、観光スポットが川側から見れる、リアルト橋を見ることが出来るなどいい点もたくさんあります。また、ムラーノ島、ブラーノ島な ...

続きを見る

ベニスカードで入れる場所

観光スポット

・ドゥカーレ宮殿 Palazzo Ducale
・コッレール博物館 Museo Correr
・マルチャーナ図書館 Sale Monumentali della Biblioteca Nazionale Marciana
・ベネチア国立考古学博物館 Museo Archeologico Nazionale
・カ・レッツォーニコ Cà Rezzonico
・モチェニゴ博物館 Palazzo Mocenigo
・カルロ ゴルドーニの家 Casa di Carlo Goldoni
・カ・ペーザロ Ca' Pesaro
・ムラーノ・ガラス美術館 Museo del Vetro
・レース博物館 Museo del Merletto
・ベネチア市立自然史博物館 Museo di Storia Naturale

【イタリア】ベニスカードで入れる観光スポットまとめ

ヴェネツィアは、その美しさから多くの芸術家に愛され、また、あまりにも美しいためヴェネツィアを描くことは芸術家としての挑戦でもありました。 あの「モネ」もヴェネツィアを題材とした絵を37点も残しています ...

続きを見る

コールスに加盟している教会

・サンタ・マリア・デル・ジッリオ教会 Santa Maria del Giglio
・サン・スタエ教会 San Stae
・サント・ステファノ教会 Santo Stefano
・アルヴィーゼ教会 Sant'Alvise
・サンタ・マリア・フォルモーザ教会 Santa Maria Formosa
・サン・ピエトロ・ディ・カステッロ聖堂 San Pietro di Castello
・サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会 Santa Maria dei Miracoli
・レデントーレ教会 Santissimo Redentore
・サン・ジョバンニ・エレモシナリオ教会 S.Giovanni Elemosinario
・ジェスアーティ教会 Santa Maria del Rosario (Gesuati)
・サン・ポーロ教会 San Polo
・サン・セバスティアーノ教会 San Sebastiano
・サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂 Santa Maria Gloriosa dei Frari
・サン・ジャコモ・デローリオ教会 San Giacomo dall'Orio
・サン・ジョッベ教会 San Giobbe
・サン・ジュゼッペ教会 San Giuseppe

ベニスカードで入れない場所

・サン・マルコ時計塔
・フォルチュニイ宮
の2か所の観光スポットは、ベニスカードで無料入場はできません。しかし、割引がきく場合がありますので、チケット売り場で提示をお忘れなく。

割引後の価格

・サン・マルコ時計塔(12ユーロ⇒7ユーロ)
・フォルチュニイ宮(12ユーロ⇒10ユーロ)

オススメのカードは?

3日以上の滞在では、

ゴールドシティパス、プラチナシティパスは72時間の水上バス乗り放題チケットがついてるため、3日間滞在する場合にお得になります。

ヴェネツィアは見所が多いため、行きたい観光場所を最初にある程度絞ってから行くのが良いでしょう。ベニスカードでまわれない有名な観光地も数多くあります。それだけヴェネツィアは見所が多いということですね。

カードで入場できる場所と行きたい場所をよく比較する必要があります。

カードを使うためだけに、行きたい場所を選ぶことがないようにしたいものです。

2日以内の滞在では、

1日もしくは2日のみの場合は、72時間の水上バス乗り放題チケットがついてきても仕方がないので、滞在期間に合わせて個別にパスを用意しましょう。

ヴェネツィアの観光は水上バスを使って移動しなければならないため、時間がかかります。

2日間の滞在では、メインのサン・マルコ広場に絞って観光するのがいいでしょう。なので、サン・マルコ広場博物館共通券と滞在期間中の水上バスチケットを用意するのがいいでしょう。

ベニスカードの購入方法

公式サイトからオンライン購入することが出来ます。

公式サイトはこちらから⇒https://www.veneziaunica.it/en/e-commerce/services

支払いはクレジットカードもしくはPaypalも使えます。

ベニスカードの使い方

メールで受け取ったバウチャー(予約券)を現地で交換する必要があります。

交換場所は、

ヴェネツィア、サンマルコ広場71 / f <営業時間:9時~19時>

ヴェネツィア、ローマ広場(Autorimessa Comunaleパーキングエリア内)<営業時間:7時〜20時>

ヴェネツィア、サンタルチア鉄道駅(プラットフォーム2の反対側)<営業時間:7時〜21時>

マルコポーロ国際空港(到着エリア) <営業時間:8時半〜19時>

住所:Mestre, via Lazzari 32 <営業時間:8時半〜19時>

住所:Dolo、via Mazzini 108 <営業時間:7時~19時15分>

まとめ

行きたい場所と比較して一番お得になるベニスカードを利用してくださいね。

-イタリア
-, , , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.