【イタリア】歴史地区ナポリの観光スポット14選

更新日:

イタリア国内では、ローマ、ミラノに次ぐ第三の都市ナポリ。

「ナポリを見てから死ね」と言われる街、その魅力と観光スポットを紹介します。

1.ナポリ大聖堂 Cattedrale di Napoli

ナポリにあるヴェスヴィオ火山の火山活動による自然災害に脅かされたナポリの人々は神に心のよりどころを求めました。その信仰心が生んだのが、この大聖堂です。

後述のサン・ジェンナーロの血液と聖遺体が眠っています。「聖ジェンナーロの奇跡祭」は、彼の奇跡を目の当たりにできる神事です。ナポリ大司教が、血液が納められている小瓶を振ると堂内は蒸気に包まれ、血液が溶け出す奇跡の瞬間に立ち会うことができます。彼の奇跡にあやかろうと小瓶に接吻しようとする人々が列を作り、祭りはクライマックスを迎えます。

2.サン・ジェンナーロ礼拝堂 Museo del Tesoro di San Gennaro

ナポリの守護聖人「ジェンナーロ」を祀る礼拝堂です。彼は、ナポリの街をヴェスヴィオ火山の脅威や、大流行したペスト、その他あらゆる災害から守ると信仰されている聖人です。

ナポリ サン・ジェンナーロ礼拝堂

建設の際、当時のナポリ王妃から寄付の申し出があったが、ナポリは自分たちの力で建設したい、と寄付を断ったそうです。

それだけ市民がサン・ジェンナーロを厚く信仰していたということですね。

3.サンタ・キアラ聖堂 Complesso Museale di Santa Chiara

今まで見た教会とは全く異なる姿を見せてくれます。

中庭は格別の美しさです。1742年制作の色とりどりのタイルと蔓棚の緑が相まって絵画の世界にいるような気分を味わえます。

中庭を囲う回廊の壁画には14世紀にジョットと弟子が描いたフレスコ画が残っています。

4.ナポリ王宮 Palazzo Reale di Napoli

当時、ナポリ王国はスペイン王国が統治していました。1600年ごろに建設に着手。ナポリを統括するスペイン総督が国王がナポリ滞在時にふさわしい王宮が必要だということで作られたのがこの王宮。しかし、歴代のスペイン国王はナポリに訪れることなく、そのまま朽ちて行ってしまった悲運をたどった王宮です。現在、王宮の正面部分と中庭以外は建設時の姿はほとんど残っていません。

ナポリ王宮

Photo by Andrea Tosatto / CC BY SA

「フェリペ4世(スペイン王 1605 - 1665)の結婚」などスペイン王家にまつわる絵画が飾られています。

5.ヌオーヴォ城 Castel Nuovo

1284年に完成したお城。

この城が栄華を極めた時代もありましたが、その痕跡はほとんど残っていません。なぜなら15世紀に戦争用に全面改装が行われ、16世紀初頭までナポリの重要な防御拠点として使われたためです。

現在の姿は、防御用の円筒が5つも立てられ、見た目にも実用的にも堅固な城です。

6.デッローヴォ城 Castel dell'Ovo

デッローヴォとは卵のこと。名前の由来は、城が楕円形であったからなど諸説あります。古代ローマの詩人が魔法をかけた卵を城内に埋めたという伝説も残っています。この伝説には続きがあって、その卵が割れるとナポリに災厄が降りかかると言われていて、ナポリの人々が自然災害や疫病を常に恐れていたことがうかがえます。

7.サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会 Basilica di San Lorenzo Maggiore

聖堂地下から古代ギリシャ・ローマ時代の町並みが発掘されています。

ナポリが、埋もれた都市の上に次々と新しい都市が築かれて形成されていることが分かります。

地下都市も見学が可能です。(有料)

8.サン・フランチェスコ・ディ・パオラ聖堂 Basilica San Francesco di Paola

ナポリ王宮の向かいに立っています。

古代ローマ時代のパンテオンのような外観ですが、完成されたのは1846年。

威風堂々となっているとても立派な建物です。巨大な円蓋の内部は教会というよりコンサートホールのような雰囲気です。

9.サン・パオロ・マッジョーレ聖堂 Basilica di San Paolo Maggiore

8~9世紀に建てられ、のちの1583年に改築。

第二次世界大戦で戦禍に巻き込まれたが、奇跡的に内部は免れ、現在もそのままの美しさを見ることができます。

10.サンセヴェーロ聖堂 Cappella Sansevero

数々の優美な彫刻に彩られた内観は圧倒的な美しさです。

地下には血管が石化した人体標本が置かれています。

蝋と樹脂で作られたものですが、その正確さは当時の最高峰とされています。有料で見学することができますが、かなりグロテスクで閲覧注意です。

11.ウンベルト1世のガッレリア Galleria Umberto 1

さまざまなお店が並ぶショッピング街。ミラノにも同じようなショッピング街があります。

中央の天井部分の鉄とガラスで造られたドームが、計算されつくした美しさを放っています。

12.ポジッリポの丘 Posillipo

ここから、ナポリの市街、ヴェスビオ火山、ソレント半島、カプリ島が一望できます。

また夜景は世界三大夜景の一つと言われているほど素晴らしいです。ガイドブックなどに使われている夜景の写真もここから撮影したものです。

13.ナポリ・ソッテラネア Napoli Sotterranea

ギリシア時代は採石場、ローマ時代は水路として使われていた地下道です。

インディージョーンズのような冒険者になった気分を味わえます。

無骨な坑道部分だけでなく、レンガで作られた壁など建築物として人の手が入っているのが分かる場所も。

地下の遺産はロマンを感じますね。

14.国立ジロラミーニ記念館 Biblioteca dei Girolamini

ジロラミーニ教会、絵画館、ジロラミーニ図書館からなる施設。

教会は外壁が美しく、ファザードは必見です。

絵画館はナポリで活躍した作家の作品が飾られています。

最後に

おこめんは、「ナポリを見てから死ね」とという言葉は知らずに訪れたにもかかわらず、ナポリの虜になりました。

「悪魔にとりつかれた楽園」と呼ばれたナポリ。

繁栄と支配の歴史、災害に見舞われたナポリの人々の願いの形が建築物から読み取ることができます。

アイキャッチ画像 Photo by Antonio Manfredonio - Basilica di Santa Chiara #napoli / CC BY SA

 

旅行準備、ホテル予約、観光地の口コミは⇒⇒⇒

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

-世界遺産紹介, イタリア
-, , , , , , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.