【イタリア】「屋根のない美術館」フィレンツェの絶対に外せない観光スポット10選

更新日:

見どころが多いので、長い記事になります!

フィレンツェの観光スポットや世界遺産を10選紹介しています。

1.サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 Cattedrale di Santa Maria del Fiore

クーポラ、洗礼堂、ジョットの鐘楼、地下聖堂、ドゥオーモ付属美術館をあわせた、10ユーロの共通チケットが断然お得です。

1-1.ドゥオーモ Duomo di Firenze

フィレンツェのドゥオーモ

Photo by Corey Harmon

「花の聖母教会」とも呼ばれるフィレンツェのシンボル。1296年に着工され、175年もの歳月をかけて完成しました。

フィレンツェを象徴するドゥオーモの丸い屋根、クーポラは高さ91mもあります。464段の階段を上って、クーポラの上にある展望台に行くことができます。

クーポラとジョットの鐘楼のどちらも展望台に上ることができます。が、どちらものぼるときにお金がかかります。フィレンツェの代表的なクーポラの写真を撮りたい場合は、ジョットの鐘楼の方に登るのがいいでしょう。

1-2.ジョットの鐘楼 Campanile di Giotto

ドゥオーモの隣にあるジョットの鐘楼は、ジョットによって設計されています。高さは85m。414段の階段で上に登ることができます。

1-3.サン・ジョヴァンニ洗礼堂 Battistero di San Giovanni

大聖堂の正面玄関に向き合って立っている八角形の建築物で、その形にまず目を引くことでしょう。

ミケランジェロが「天国の扉」と大絶賛したブロンズの扉があります。ミケランジェロは多くの建築物を称賛してますね。完成まで27年もの歳月を要したそうです。ものすごく精密で美しいです。現在洗礼堂に設置された扉はレプリカで、オリジナルはドゥオーモ付属博物館にあるそうですよ。

内部は、煌びやかなゴールドやブロンズに輝く天井のモザイク画が必見です!

2.ドゥオーモ広場 Piazza del Duomo

この街の信仰の中心となっているのがこのドゥオーモ広場です。ルネサンス期の珠玉の建築物をはじめ、多くの見どころが集まっています。フィレンツェを観光するならここから!というくらい代表的なフィレンツェのシンボル的建物「ドゥオーモ」があります。

3.ミケランジェロ広場 Piazzale Michelangelo

フィレンツェ

ミケランジェロ広場からはフィレンツェの街が一望できる

市街地からは少し外れますが、ココからフィレンツェの街全体を見渡すことができます。絶好の写真スポットなので、時間がある方はぜひ!

時間によって町の表情が変わるのも見もの!

4.ヴェッキオ宮殿 Palazzo Vecchio

現在は、市役所が置かれています。

豪華な装飾の大広間や部屋に絵画や彫刻が飾られて、ミケランジェロの作品もあります。

5.ウフィツィ美術館 Galleria degli Uffizi

メディチ家代々の当主が力を注いだ、美術品の収集と芸術家の保護育成の結果が収集された美術館。世界的なコレクションを誇ります。

教科書に載っているような美術品の数々を間近に見ることができます。そして、長い歳月をかけて発達していった宗教画の変遷が分かります。

レオナルドダヴィンチやミケランジェロのデッサンや版画なども見ることができます。

美術館の窓からヴェッキオ橋を見ることができます。

※入場には並ばないといけないことが多いので時間には余裕をもって。

次のページへ >

-世界遺産紹介, イタリア
-, , , , , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.