旅の計画

スムーズに旅をする上でやるべきこと3つ(現地編)

更新日:

前回は、旅の計画段階でのお話でしたが、今回は現地に着いてから、どうしたらスムーズな旅ができるのかについてお話します。

1.前日までに次の日の予定を立てる

スムーズに旅をする上で必要なのは、待ち時間を少なくすることです。特に駅で列車を待たなくてもよいように、乗る予定の列車の出発時刻は前もって調べておきましょう。

前日までに列車の時刻を調べておき、朝食を食べる時間や準備の時間を逆算していけば、何時に起きればよいのかが分かります。

帰りの電車の時刻も調べておき、観光地に何時まで入れるのかをしっかりと把握しておきましょう。観光が終わっていざ帰ろうとしたら、帰りの列車がない!なんていうことをなくすためにも必要です。

計画は行きと帰りの列車の時刻を調べておけば、細かい予定までは立てなくても大丈夫です。

昼食や夕食はガイドブックである程度調べておき、あとは現地で気に入ったところに入ってみればよいでしょう。

ガイドブックに載っていないレストランに出会うこともありますしね。

2.インターネットを活用する

ホテルは現地で予約することも可能です。ホテルの空き状況もインターネットから確認することができます。

ユースホステルではパソコンを利用できるところが多いです(一部ユースホステルでは有料)。泊まる予定のユースホステルにインターネット環境があるか事前に確認しておくとよいでしょう。

もしくは、ご自身で海外Wi-Fiをレンタルし、パソコンを持参していけば確実です。

泊まる予定のホテルに足を運んでも、空いていないとそこに行くまでにかけた時間や労力が無駄骨になってしまいます。事前にインターネットから確認し、予約をしておくことでスムーズな旅をすることができます。

3.ツーリストインフォメーションを利用する

多くのツーリストインフォメーションではホテルの予約や紹介をしてくれます。インターネット環境がない場合は、積極的に利用するとよいでしょう。(ただし日本語は通じませんので、頑張って英語を駆使しましょう)

ホテル名と、泊まる日と、予約「reservation please」さえ言えればお願いできると思います。

ツーリストインフォメーションは大きな鉄道駅には必ずありますので、駅に着いたらホテルの空き状況を確認してからホテルに向かうと無駄になりません。

大きな「i」のマークが目印です。ガイドブックにも場所が掲載されています。

※ホテルの予約は無料でやってくれるところもあれば、手数料を取るところや、予約金(デポジット)を数%取るところもあります。

最後に

今はインターネットを使えば個人でも簡単に予約ができますし、すべて日本語で手続きができます。とても便利なので、活用しない手はないですね。

自由気ままな個人旅行ですが、前日までには予定を決めておくことで、安心で安全な旅ができると思います。余計な心配事がないほうが観光地にいる間も思う存分、観光を満喫できます!

安全な旅は、計画から!

★こちらの記事もおすすめです★

>>スムーズに旅をする上でやるべきこと4つ(計画編)

-旅行準備
-, ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.