ホテルの部屋

ホテルの予約は日本でしていったほうがいいの?

更新日:

日本で準備できることはできるだけ準備していきたいですよね。

日本では簡単にできることも、言葉の違う海外では難易度が一気に上がります。

安心、安全の旅をするためにもしっかりと事前準備はしておきたいものです。

ホテルを予約していくメリット

ドイツ ユースホステル

ドイツで泊まったユースホステル

ホテルでのやり取りがスムーズ

さて、毎日宿泊するホテル。今はインターネットからホテルの予約をあらかじめしておくことができます。

ユースホステルも必ずベッドが空いているわけではないので、予約をしておけば確実ですし、現地でスムーズに受付の人とやり取りができます。

予約票を印刷していけば、受付の人と言語でのやり取りも必要ありませんしね。

何より安心

現地でホテルが空いているかどうか、当日泊まるところがなかったらどうしようといった不安がなくなります。旅行中、宿泊先と食事さえ確保されていればあとは何とでもなりますので、この二つのうちの一つの心配をしなくてもよくなることでかなり安心して旅行ができると思います。

ホテルを予約していくデメリット

イタリア ユースホステル

イタリアで泊まったユースホステル

予定が変わった時のキャンセルの手間

何月何日にどこの都市にいて、どこのホテルに泊まるとはっきりと旅行行程が決まっている場合は、事前予約をしていくと安心だと思います。

私たちはというと・・・ホテルは1つも予約していきませんでした💧

旅行中に何回か、行ったユースホステルが空いてなくて重いバックパック(14キロ)を背負って別のユースホステルに行かなければならなかった時もありました。

が、予定が変わっても焦ることがないのがとてもよかったです。当初はオランダも行く予定でしたが、思ったより現地が寒くて北上する元気がなくなり、ベルギーからドイツに移動しました。

事前に予約をしてあると予定が変わった時に、たとえ一日のみずれた場合でも、それから後の予定がすべてずれてしまうこともあり得ます。取り消しをしないといけない手間などもありますし、事前に予約していかなくてよかったです。(あくまでも私たちの場合は、です。)

長期の旅行では予定が変わりやすい

やれ日曜日で船が運休だ、やれストライキだと、旅行の予定をしっかり立てても現地でのトラブルまでは読めませんし、現地に着いて最初の何日分かの予約さえしておけば、先の予約までは必要ないかな、私自身は考えます。

旅先で出会った人から、「あそこの観光地がよかった」と教えてもらって、旅の行先が変わったり、もう何日か宿泊予定を伸ばしたり、そういうフレキシブルなところも気ままな個人旅行の良き点かとも思います。

意外と予約がなくても大丈夫

ホテルが空いてるかどうかは心配もあるかもしれませんが、サッカーの試合の時期など特別な時期に被らなければ基本的にはすべての部屋が埋まっているということはなかったです。

現地でもユースホステルはいくつもありますし、2軒目でも空いてなかったことはありませんでした。

このあたりは、行く旅人さんの性格にもよるかと思いますので、どうぞ参考程度でお願いしますね。

★こちらの記事もおすすめです★

>>安いだけじゃない!?バックパッカーがドミトリーを利用する5つのメリット

>>知っておけば快適!ドミトリーを利用するときに注意すべきこと4点

-旅行準備, ユースホステル
-, , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.