ドミトリー

安いだけじゃない!?バックパッカーがドミトリーを利用する5つのメリット

更新日:

ドミトリーとは、大部屋に他の旅行客と泊まる宿泊形態のことです。

私たちの旅は主にドミトリーを利用していました。

今回は、ドミトリーを利用するメリットについてお話します。

ドミトリー

宿泊料金が安い

ドミトリーはシングルやツインの部屋と比べて宿泊料金が安いことがあげられます。

ツインの部屋では20ユーロ、ドミトリーでは15ユーロといった具合です。

その差はたった5ユーロですが、長期の旅行になるとひと月で5×30150ユーロ。

日本円に換算すると約25,500/月になります。(1ユーロ=170円で計算しています。)

こう考えると結構大きいですよね。

浮いた分のお金を食事にまわしたり観光費にまわしたりすれば、同じ予算でも少し贅沢な旅ができると思います。

他国の人と交流できる

ドミトリーのメリットと言えばやはり異文化交流ができることです。

旅の中で自ら異国の人に話しかけるのは勇気がいりますが、同じ部屋に泊まることで自然発生的にコミュニケーションが生まれます。

他国の習慣や文化の中でもテレビや教科書には載っていない情報を教えてもらえます。

オランダの女性二人と相部屋になった時は、生のニンジンを持ち歩いていて「それは何?」と聞いたところ「これが私たちのおやつなの。」と教えてくれました。生の人参を皮付きのままボリボリと食べるという日本との習慣の違いにびっくりしました。

コミュニケーションが苦手な人は、日本のお菓子をもっていくといいでしょう。おせんべいやあられなど日本独自のお菓子は話のきっかけにもってこいです。キャンディやチョコレートなども日本のお菓子はおいしいので喜ばれますよ。

観光地の情報が手に入る

他の旅行客から観光地に関する情報を教えてもらうことができます。

目的地への行き方、おすすめの見どころ、おいしいレストランなど、旅にとって欠かせない情報が手に入ります。

すでにあなたが何泊もしている都市であればあなたの方から旅の情報を教えてあげるのもいいでしょう。

英語が話せなくても、日本人の旅行客も多くいますので、日本人同士で旅の情報交換ができます。

宿泊客が少なければ個室になる

宿泊客が少ない場合は、個室もしくは自分たちの部屋として利用できることがあります。私たちは意外とこのパターンが多かったです。

ユースホステルによっては、宿泊客が来た順に相部屋にしていくところもありましたが、部屋が空いてれば相部屋にしないように割り振ってくれるところもありました。

特別な旅になる

ドミトリーを通じて友達ができたり、一緒に観光地を周ったり、パックツアーでは味わえない経験ができるかもしれません。

あなたの旅を一層豊かにしてくれる可能性があります。

最後に

ドミトリーを利用しない場合でも、旅先のホテルはユースホステルがおすすめです。ユースホステル協会の会員になっておくと非会員よりも安くお得に泊まることができます。出発前にぜひ会員登録をしておいてください。

★こちらの記事もおすすめです★

 >>知っておけば快適!ドミトリーを利用するときに注意すべきこと4点

>>ホテルの予約は日本でしていったほうがいいの?

-ユースホステル
-, , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.