旅のルート

スムーズに旅をする上でやるべきこと4つ(計画編)

更新日:

私は、行きたいと決めた世界遺産には全て行こうと思って旅の計画を立てました。

予算と期間が決まっている旅では、行きたい場所をすべて周るために効率の良いルート計画を立てる必要があります。

もちろん、ゆったりのんびりした旅がしたい方もいると思いますので、効率よく旅をしたい方以外は読まないでくださいね。

1.ルートを決めるときは最短ルートを考える

ヨーロッパの地図を広げてみてください。

例えば、イタリアを周るときにヴェネツィア→ナポリ→ローマ→アッシジというように北上したり南下したりを繰り返すルート計画だと、移動の時間ばかり取られて非効率な旅になってしまいます。

一つの国を周るとき、北から順に南下するルート、南から順に北上するルートにすると移動距離が最短で済みます。

また旅の始まりと終わりが同じ場所であれば、円を描くようにルートを決めるといいでしょう。

参考に私たちの旅のルートを載せておきます。

ヨーロッパ周遊ルート

右回りルートで周りました。

フランス

パリ→モンサンミッシェル→パリ→

ベルギー

ブリュッセル→ナミュール・ディナン→ブルージュ→ゲント→アントワープ→

ドイツ

ケルン→ローテンブルク→フュッセン→

オーストリア

ザルツブルク→ハルシュタット→ウィーン→

イタリア

ヴェローナ→ヴェネツィア→フィレンツェ→ピサ→シエナ→ローマ→バチカン→ナポリ→ポンペイ→バーリ

ギリシャ

パトラ→アテネ→デルフィー・メテオラツアー→アテネ→パトラ→

イタリア

バーリ→ミラノ→

フランス

ニース・エズ→アルル→アヴィニヨン→パリ

2.滞在している都市付近の観光地は同じホテルを拠点にして移動する

例えば、フィレンツェとピサは鉄道の移動だと1時間ほどの距離です。

ピサに観光したい場合は、フィレンツェのホテルを拠点として1日目はフィレンツェ、2日目はピサというように計画を立てます。

フィレンツェからピサに観光に行っても、行って帰って2時間しかかかりません。

ピサに移動して、ホテルを探し、荷物を置いて、いざ観光・・・とやっていたほうが時間がかかってしまいます。

また、次の都市に行くときにフィレンツェという大都市から行くほうが、電車の本数が多い、特急列車が止まるなどのメリットがあるからです。

3.寝台列車を利用する

寝台列車を利用することは旅の1つの思い出になりますが、何よりもいい点は寝ている間に移動ができるということ!

離れた都市間を移動する場合、半日以上の長い時間がかかることもあります。

昼間に移動していたら、着くころには夜、移動とホテルに泊まるだけで1日が終わってしまいます。

寝ている間に移動すれば、朝に着いてすぐに観光地に行けますよね。これでかなりの時間の節約ができます!

4.パックツアーの行程表を参考にする

パックツアーは1週間などの短い期間で多くのところを周れるように計画されています。つまり効率の良い旅のお手本なのです。

パックツアーはバスでまわるのですべてを同じようにはできませんが、一度、パックツアーの行程を参考にしてルートを考えてみると効率の良い旅の仕方が見えてきますよ。

最後に

ルートを作るときはヨーロッパの地図のコピーがあるとやりやすいです。行きたい都市に印をつけたり、どの都市からどの都市に移動するのか、自分たちの旅の計画をどんどん書き込んで行ってください。ルートを一つに絞らずにたくさん書いてしまってもいいと思います。コピーなので書き直しもできますしね。

行く順番が決まったら、次は都市間の移動方法を決めていきます。そのときに使えそうであれば、寝台列車の利用もぜひ考えてみてくださいね。

★こちらの記事もおすすめです★

>>スムーズに旅をする上でやるべきこと3つ(現地編)

-旅行準備
-, , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.