パリの鉄道駅

パリにはパリ駅がない!?覚えておこうヨーロッパの駅の特徴

更新日:

思い込みというものは怖いものです。パリには当然パリ駅という大きな駅があるのだと旅へ行く前のおこめんは思っていました。

なぜかと言いますと、地図を見るとヨーロッパの主な鉄道を載せた地図にも「パリ」と書かれています。それが鉄道の駅名だと思いますよね?日本では、都市の名前=駅の名前が当たり前なのですから。

思い込んでいる状態だと、パリ市内の路線図を見たときに「パリ」という名前が出てこなくても違和感を感じないのです。そのためシャルルドゴール空港からパリ市内へ向かったときも、おこめんは「パリ駅」に行くのだと思っていました。

パリにはパリ駅がない

はい、パリにはパリ駅というものはありません。

初海外、初個人旅行。そして私たちの旅はフランスから始まったので、パリに着いたときはまだまだの超がつくほどの海外初心者でした。そして、ヨーロッパのことどころかフランスのこともパリのこともよくわかっていませんでした。

地図を広げて現在地を確認しようとしたら、「あれ?パリ駅がない???」

東京には東京駅が、大阪には大阪駅があるようにパリにもパリ駅があると思い込んでいた私は焦りました。じゃあ今私はどこにいるんだ?Where am I !!

私たちが着いたのは「リヨン駅」という名前だということに現地に着いてようやく知るのでした。

パリでは行先ごとに駅を使い分ける

このリヨン駅、終点になっています。片方にしか線路が伸びていないのですね。ここで日本の駅と違うぞ?と違和感を感じるわけですが。

ヨーロッパ大都市の駅の特徴として、『行先ごとに駅がある』ことがあげられます。

これが「とりあえずリヨン駅に行けばヴェルサイユ宮殿に行ける」と思っている旅の初心者にしては一番の盲点となるわけです。

リヨン駅からは南にしか行けないわけですから行く先で駅を使い分けないといけないのですね。

どうりでヨーロッパ全土の鉄道地図には都市の名前が書かれているわけです。パリという一か所にたくさんの駅名を載せれないですものね。

リヨン駅からはフランスの南の都市に行ける

リヨン駅というのはフランスの南東部にある「リヨンという名前の都市に向かう列車が出発する駅だよ」という意味です。

フランス語では、「Gare de Lyon(ガールドリヨン)」とつづられるのでRやLを頼りに探すと見つかりません。覚えておいてくださいね。

パリはフランス観光のへそ

パリには全部で7つもの駅があって、それぞれの駅からフランス中のあらゆる都市に行く鉄道が出ています。鉄道の線路がパリを中心に放射状になっている形なので、パリに拠点を構えているとフランス中に移動することがたやすいです。逆に、フランスの地方都市から地方都市に移動するときはいちいちパリを経由しないといけません。

パリからヴェルサイユ宮殿に行くには?

ヨーロッパの駅の特徴が分かったところで、ではパリからヴェルサイユ宮殿にいくにはどうしたらよいのでしょうか。リヨン駅からは行けないし・・・。

パリのどの駅を使えばヴェルサイユ宮殿に行くことができるのか。

こちらの記事で詳しく説明しています。

>>【どの方法で行く?】パリからヴェルサイユ宮殿への行き方

★こちらの記事もおすすめです★

>>【ヨーロッパ鉄道の旅】誰にでもできる鉄道チケットの予約方法

>>ヨーロッパ鉄道時刻表は役に立つ!?電車は時間通りに来るのか?

>>【ヨーロッパ】国から国への移動は寝台列車のクシェットを利用しよう

-フランス, 鉄道の旅に必要な情報
-, , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.