ユーロナイト

Photo by Lars Steffens - Baureihe 120 / CC BY SA

【夜行列車】オーストリア ウィーンからイタリア ヴェローナへの移動方法

更新日:

夜行列車を利用してみたいという方はぜひオーストリア⇔イタリア間の移動に利用してみましょう!

移動方法は夜行列車

ウィーン中央駅(Wien Hbf)

↓ ユーロナイト  所要時間:約12時間

ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅(Verona Porta Nuova)

ウィーンとミラノを結ぶ夜行列車です。途中ヴェローナでも下車することができます。

ウィーン⇔ミラノ間は約14時間かかります。

席の種類

■ シャワー付き個室寝台
1人部屋・2人部屋・3人部屋
※男女別で相部屋可能
※朝食サービスあり

■ シャワーなし個室寝台
1人部屋・2人部屋
※男女別で相部屋可能
※朝食サービスあり

■ クシェット
4人部屋・6人部屋
※女性専用部屋あり
※朝食サービスあり

■ 座席
コンパートメントタイプ
※朝食サービスなし

の4つのタイプの席があります。私たちはクシェットを利用しました。寝台で一番安いのがクシェットです。女性専用部屋があります。数に限りがありますので早めに予約しましょう。

座席タイプは長時間の移動のためかなり厳しい旅になるのでオススメできません。観光地に元気にいくためにも寝台車でしっかり休養を取りましょう。

料金は乗車区間によって異なります。

ユーレイルパスが使えます。この夜行列車は個室寝台も2等なので、2等のユーレイルパスでも乗ることができます。

ヴェローナ行きの列車はウィーン中央駅(Wien Hbf)から出ている

Hbfは、Hauptbahnhof、ドイツ語で中央駅の意味です。

到着はヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅(Verona Porta Nuova)

イタリア観光をヴェローナからすると、細長い国土を南下していく形で主要観光都市を最短距離で観光することができます。

寝台車の予約の仕方

予約の仕方やクシェット利用時の注意点はこちらの記事にまとめてあります。

>>【ヨーロッパ】国から国への移動は寝台列車のクシェットを利用しよう

予約サイトはこちらから⇒レイルヨーロッパ(日本語サイト)

夜行列車を利用しない行き方

寝台車を利用しなくても乗り換えを1,2回すればウィーン⇔イタリアの各都市に行くことができます。

ウィーン⇔ヴェローナ間は平均約9時間で移動することができます。列車によっては深夜に駅に到着するものもありますので、あらかじめ到着時刻をよく確認することが必要です。

夜行列車を利用するメリット

夜行列車を利用しないほうが移動にかかる時間は短いですが、寝台車だと寝ている間に移動できるというメリットがあり、しかも朝に到着することができます。その日からすぐに観光することができます。

最後に

ウィーン⇔ミラノ間の夜行列車はすべて2等で個室寝台が利用できるので、お得です。

ぜひ機会があれば利用してみてください。

-オーストリア, イタリア, 鉄道の旅に必要な情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.