【オーストリア】シェーンブルン宮殿への行き方と観光地情報

更新日:

シェーンブルン宮殿へ行く方法と市内交通料金、シェーンブルン宮殿の料金、営業時間などの観光情報を紹介しています。

Uバーン(地下鉄)で行く方法

ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)などウィーン中心に宿泊している人は、地下鉄で行く方法が最も便利です。乗り換えなしで行くことができます。

Uバーン(地下鉄)4号線でシェーンブルン駅(Schönbrunn)下車 もしくは、ヒーツィング駅(Hietzing)下車

ウィーンミッテ駅(Wien Mitte)からは、シェーンブルン駅(Schönbrunn)まで8駅、ヒーツィング駅(Hietzing)mで9駅です。

2駅の中間地点にあるので、どちらの駅からも、宮殿までは徒歩5分ほどです。

路面電車で行く方法

ウィーン西駅(Westbahnhof)近くに宿泊している人はトラムでの移動が便利です。

トラム58番線シェーンブルン駅(Schloss Schönbrunn)下車

こちらも歩いて5分ほどです。

バスで行く方法

バス10Aで行くことができます。シェーンブルン駅(Schloss Schönbrunn)下車

市内交通のチケットは共通

トラム、バス、Uバーンのチケットは共通です。ユーレイルパスは使用できません。

1回券:2.20ユーロ

24時間券:7.60ユーロ

48時間券:13.30ユーロ

72時間券:16.50ユーロ

8日券:38.40ユーロ

ウィーンの滞在期間に合わせてあらかじめ時間券を用意するとお得です。

営業時間

4月~6月、9月~10月は8:30-17:30
7月~8月は8:30-18:30
11月~3月は8:30-17:00

庭園は明るいうちに見学するのが良いでしょう。

料金

■インペリアルツアー(日本語の音声ガイド付き) 
見学できる部屋は、22部屋で、所要時間は約30~40分。建物だけではなく庭園やその他の施設も見て回りたい人向けです。

大人:14.20ユーロ、子ども(6~18歳):10.50ユーロ

■グランドツアー(日本語の音声ガイド付き)
所要時間は約50~60分。18世紀の女帝マリア・テレジア時代の部屋なども見学でき、合計40部屋を見ることができます。宮廷文化を満喫したい人向け。

大人:17.50ユーロ、子ども(6~18歳):11.50ユーロ

チケット売り場はかなり並びます。並ぶ時間も考慮したうえで観光スケジュールを立てましょう。

日本語オーディオガイド付き

見学には、日本語オーディオガイドがもれなくついてきます。

オーディオガイドは長く、聞いていると見学に時間がかかります。もし時間がない場合は、窓口であらかじめ日本語の説明書をもらうことができますので、それを見ながら見学する方法もあります。

現地ツアーを利用する

市内観光とパッケージになった現地ツアーが催行しています。

半日でシェーンブルン宮殿と市内観光ができる現地ツアーもあり、短時間でウィーンを満喫したい人にオススメです。⇒現地ツアーはこちらから

最後に

シェーンブルン宮殿は日本語オーディオガイドがもれなくついてくるので、時代背景やエピソードを交えて見学することができます。

混雑を避けたいなら、朝一に行くのがオススメです!

アイキャッチ画像 Photo by Kurt Bauschardt - Schönbrunn Palace / CC BY SA

-オーストリア, 鉄道の旅に必要な情報
-, , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.