旅を振り返る

【雑談】どうやって2か月間のヨーロッパ旅行を実現したのか?

更新日:

ヨーロッパに2か月間、個人で旅行に行ってきました!

そう聞くと、たいていの人は「どうやったの?」「簡単に行けるの?」と疑問を感じると思います。

今回は、どうやって2か月間のヨーロッパ個人旅行を実現したのかをお話します。

どのように時間とお金を捻出したのか

私たちの旅は約2か月間。

個人旅行は、「お金」と「時間」さえあれば行ける!というのは本当にその通りで、逆に多くの人が海外に長期旅行に行きたくてもためらう理由はこの2点に尽きると思います。

時間がある学生の間は、旅行に行くお金がない。

社会人になりお金ができたら、今度は旅行に行く時間がない。

「お金」と「時間」ってなかなか同時期に揃わないんですよね。

この旅行が実現したのもこの2点が揃っていたからです。というよりも、旅行に行くために揃えたといったほうが正しいですね。

 

当時、私たちはフリーターでした。

お金は貯めれるように住み込みのバイトをしていました。住み込みのバイトは食住がついてくるのでお金がものすごく貯まります。場所によっては周りにお金を使うようなエンターテイメントが全くないのでそれはもうすごい速さで貯まります。お金を80万貯めて、貯まった時点でバイトをやめて出発しました。

ヨーロッパに旅行に行くために、就職も進学もせずにフリーターという道を選び、時間も確保しました。

すべてはヨーロッパに旅行に行くため。

ただただ、ヨーロッパに旅行に行きたい!その想いのみで突き進みました。

周りの理解と協力を得る

もし、身近に旅行に反対している人がいれば説得してから旅行に出かけるべきだと思います。

その時にはあやふやな旅行計画ではなく、いつに何をするのかをはっきりと伝えれるといいでしょう。

そして、旅の目的も。

旅のプランニングをしっかりと伝え、本気度を分かってもらいましょう。

安全な旅であることを証明できるとなお、理解されやすいはずです。

私たちは周りの人に理解をしてもらってから、旅の準備を始めました。

選んだら 覚悟を決めるだけ

何かを選ぶのは同時に何かを捨てること。

海外に行くというのは、海外に行っている間の日本での生活を捨てると言い換えることができます。

捨てるとは大げさな、と思うかもしれませんが、長期の旅行に行くというのはそれなりに取捨選択をしなければ選べない道だと思います。

例えばその間の恋人や、家族や、仕事やそういうものを置いてこなければいけないのですから。(恋人や家族と一緒に旅する場合は除きます)

そういうしがらみがない場合は身軽です。

それこそ、お金と時間がそろえばいつだって旅に出かけることができます。

自分だけの人生を送っている時は、自分の道を自分で選ぶことに誰からも文句は言われません。

あとは、自分の覚悟、それだけです。

最後に

旅に出る前は行きたい気持ち半分、不安半分でした。

英語力など足りないところがたくさんあるままの出発だったと思います。

でもそんなことを言っていたらいつまでたっても旅に出ることはできません。

 

次回は、そうして行ったヨーロッパ旅行はどんな意味を持ったのか、【雑談】ヨーロッパ旅行で何を得たのか?についてお話します。

 

-雑談
-, ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.