ヨーロッパ個人旅行を安くする方法

Photo by Sergio Miranda

旅のグレードを落とさずにヨーロッパ個人旅行を安くするための秘訣4つ

投稿日:

安く旅に行きたいですよね!

しかも、安くても高くても同じクオリティの旅ができるとしたら、断然安いほうが良いですよね!

ホテルのグレードや、ご飯のグレードを落とさなくても安い旅ができる方法を教えます!

1.2か月前までに旅のプランを念密に立てる

旅の計画を立てる

ヨーロッパの鉄道は予約時期によって値段が変動します。安いと1/2~1/3になることも普通にあります。予約時期が早いだけで同じチケットが1/3の値段で買える、これはヨーロッパでは一般的なこと。

早めに予約をするとなると、問題になってくるのが旅のプランです。

チケットの予約は何日の何時の電車と指定して予約をします。

つまりは旅のプランを念密に立てなければなりません。

何月何日にどこの都市にいて、何時のどこ行きの電車に乗る。

そこまで考えて旅を計画するのです。

ヨーロッパの鉄道はだいたい60日から180日前にはチケットの予約が開始します。

60日ほど余裕があればチケットは取れると考えてよいでしょう。

2か月前には旅の予定をしっかりと決めて、鉄道チケットの手配をする、たったこれだけのことで旅は格段に安くなります!

鉄道チケットの予約はレイルヨーロッパジャパンがオススメです。

2.あらかじめホテルサイトに会員登録をする

ホテル予約サイトに会員登録をする

ホテル予約サイトの中には会員登録をすると会員だけのシークレットプライスを表示してくれるサイトもあります。

でもシークレットプライスが適用されるホテルはもともと高いんでしょう?と思われるかもしれません。

私が知っているケースでは、4,400円のホテルが3,500円という

もともと安いホテルにも適用されるケースもかなりあるのです!

そして、このシークレットプライスは、泊まる都市のホテルの中の最安値になる場合も

シークレットプライス、侮れません!!

あらかじめ会員登録をしておいて、シークレットプライスを含めて価格比較をしたうえで泊まるホテルを決めましょう。

ホテル予約サイトでヨーロッパのホテルが安いのはHotels.com

ホテル予約サイト
どこの予約サイトが安いの?海外ホテル予約サイト徹底比較

海外のホテルの予約はサイト選びが重要です。 というのも、予約サイトによって同じホテル、同じ宿泊日、同じ部屋、同じオプションでも料金が異なるからです! しかも、異なる料金は数百円という単位ではありません ...

続きを見る

3.海外旅行保険料をゼロにする

クレジットカード海外旅行保険付帯

海外旅行保険料も長期旅行ではバカになりません。

かといって、入らないのはおすすめしません。もしもに備えて海外旅行保険の加入はしておくべきです。

しかし、海外旅行保険代を無料にする方法があります!

それは、

クレジットカードにもともとついている海外旅行保険を利用するのです。

このクレジットカード付帯保険を使えば、新たに海外旅行保険料を払う必要がありません。

クレジットカードを持っていない場合でも、年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険付帯のものもあります。

海外旅行に行く前に無料でカードを発行すればOKです!

※利用条件をよく確認の上で、旅行に行ってくださいね。

海外旅行保険付帯クレジットカードは楽天カードがオススメです。

クレジットカード
【海外旅行傷害保険】海外旅行に行くなら楽天カードを持っておこう!

海外旅行に行くときに、絶対に入っておいたほうが良いのが海外旅行保険です。東京海上日動さんなどから出ています。 しかし、クレジットカードには、もともとこの保険がついているものもあります。(海外旅行保険、 ...

続きを見る

4.拠点を決めた旅のプランを立てる

旅の拠点を決める

そして、念密に立てたプランが現地で崩れる可能性ももちろんあります。体調不良、公共交通機関のストライキ、天候などなど。

電車が動かず、次の都市に行けない!なんてことになったら、念密に立てたプランがすべて水の泡に・・・。

プランが崩れてしまったら予約しておいたチケットやホテルが無駄になって、かえって大損なんてことにもなりかねません。(もちろんキャンセルが可能なケースもありますが。)

そんなこと言ったら旅の計画を事前に立てるのは無理じゃん!となってしまいますね。

もちろん、旅がスムーズにいく場合だってあります。旅の計画は念密にするに越したことはありません。

ポイントは旅のプランの立て方です。

万が一プランが崩れてしまった場合に、被害を最小限にするためには、

国の中である1都市(もしくは2都市)に拠点を置いて旅をするようにプランを立てるといいです。

例えば、フランスだったらパリに拠点を置いて、パリからフランスのあらゆる観光地に行く、という方法です。

この方法だと、滞在中のホテルは同じホテルを利用できます。プランの変更によって、ホテルの予約が無駄になるということがありません。

また、もし1日の計画がだめになった場合でも、次の日の計画もまたパリ発なので、プラン通りに実行することができます。被害はだめになった1日だけで済みます。

これが、1日目:パリ→2日目:オルレアン→3日目:ブロワといったように毎日移動しながらの旅の場合、

もし、パリからオルレアンに行けないと、パリ→オルレアンのチケットだけでなく、オルレアン→ブロワのチケットまで無駄になってしまいます。そしてそれ以降も同様に・・・。

常に移動しながらの旅の場合では、1日計画がだめになるとそれ以降のプランも崩れてしまって被害が大きくなってしまいます。

拠点となる都市は、1都市が難しい場合なら、2都市や3都市にしてももちろんOKです。

拠点となる都市を決めて旅のプランを立てましょう。

-ノウハウ・知識, 旅のお金について
-, , , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.