【イギリス】伝統的な街並みが美しく彩られるクリスマスマーケット5選【2017】

更新日:

もともとは、イギリスではクリスマスを祝う習慣はなかったのだそうです。

今のような習慣は、19世紀にビクトリア女王の夫であるアルバート公が、出身地のドイツから持ち込んでイギリス国内に広めたもので、クリスマスマーケットにも「フランクフルトマーケット」や「ジャーマンマーケット」という名前が付けられていますよ。

1.マンチェスター Manchester

木組み屋根の小屋が立ち並び、マーケットというより一つの小さな街のよう。市内の8か所でクリスマスマーケットが開かれ、街中がクリスマスに染まります。

 

世界各国の名産品もマーケットに集まります。

メイン会場は、アルバート広場。ここでは、ジャーマンソーセージやドイツの工芸品やお菓子なども楽しむことができ、まさに本場ドイツのクリスマスマーケットを楽しめます!

通りには屋台が立ち並び、大勢の人でにぎわいます。

開催期間:2017年11月10日~2017年12月20日
◇アルバート広場
10時~21時
◇その他
10時~20時
公式サイト

2.バーミンガム Birmingham

200近くの店舗がひしめく盛大なクリスマスマーケットが開かれます。その長さは約一キロ!

美しいイルミネーションがクリスマスの気分を盛り上げます!

開催期間:2017年11月16日~2017年12月24日
10時~21時
公式サイト

3.バース Bath

バース クリスマスマーケット

Photo by Chor Ip - Festive Markets / CC BY SA

バースでは、バース寺院やローマン・バスの周辺にマーケットが開かれます。歴史建造物がライトアップされ、その周辺にイルミネーションで飾られたマーケットが立ち並びます。観光と一緒にクリスマスマーケットを楽しむことができます。

食品、工芸品、装飾品、すべてにおいて上質のものが手に入れることができるのは、貴族の保養地であるバースならでは。

また、バースはローマ風呂で有名なところでもあり、クリスマスマーケットの後はスパ施設でゆっくり体をあたためてみるたびもいいかも!?

開催期間:2017年11月23日~2017年12月10日
月~水:10時~19時
木~土:10時~20時半
日::10時~18時
公式サイト

4.チェスター Chester

チェスター クリスマスマーケット

Photo by Vanessa

ロンドンから鉄道で約2時間の場所にある、城塞都市チェスター。

ローマ時代からの街並みとクリスマスイルミネーションの美しさで、多くの観光客を集めます。

12月初旬には、ウィンター・ウォッチ・パレードという、ローマの兵士、魔女、ドラゴン、悪魔、天使などの衣装を身をまとった子供から大人までが、演奏に合わせて街の中心部を練り歩きくイベントが開かれます。

開催期間:2017年11月16日~2017年12月20日
日~水:10時~18時
木:10時~20時
金・土:10時~19時
公式サイト

5.エジンバラ  Edinburgh

スコットランドの首都エジンバラ。

エジンバラのクリスマスマーケットも毎年盛大に行われることで有名です。特にイルミネーションの規模が大きく街中が光に包まれます!

マーケットでは、スコットランドならではの伝統料理、工芸品などを楽しむことができるのも特徴です。

また、エジンバラ城をバックにした風景も美しいです。

開催期間:2017年11月17日~2018年1月6日
月~金:10時~18時

公式サイト

最後に

ドイツから来たクリスマスマーケットもイギリスでも盛んにおこなわれています。

観光地で開かれているので、観光もかねてクリスマスマーケットを楽しんでみるのもいいですね。

 

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

-クリスマスマーケット, イギリス
-, , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.