【ベルギー】おとぎの国がメルヘン一色に ベルギーのクリスマスマーケット6選【2017年】

更新日:

ベルギーの街とクリスマスって絶対に合う!

そこで、ベルギーのクリスマスマーケットをオススメの都市別に6つピックアップしてご紹介します。

クリスマスの過ごし方

食べ物

クリスマスマーケット 生牡蠣

Photo by Miguel Discart / CC BY SA

生牡蠣を食べるお店も出店されるそうです!生牡蠣とシャンパン(もしくはクリスマスビール)で食べるのがベルギー流のクリスマスマーケットの楽しみ方だそうですよ。

1.ブリュッセル Bruxelles

ブリュッセル グランプラス

Photo by Miguel Discart / CC BY SA

ベルギー国内で最大規模のクリスマスマーケットが開催されます。

ブリュッセル サント・カトリーヌ広場

Photo by Miguel Discart / CC BY SA

証券取引所および聖カトリーヌ教会周辺の道には、全部で230以上の屋台が出店されます。

また豪華なイルミネーションも施され、美しいストリートとなります。グランプラスからも十分歩いていける距離ですよ。

グランプラス広場ではプロジェクションマッピングを使った音と光のショーも開催されます。このショーは期間中毎日行われるそうなので、時間を見つけて行ってみるといいでしょう。

<グランプラス 音と光のショー>

グランプラス 音と光のショー

Photo by Miguel Discart / CC BY SA

2017年11月24日〜12月31日

開催時間:17:00~22:00の毎時(月~木)、17:00~23:00 30分ごと(金~日)
※12月31日は、17:00~19:00
ショーは15分間です。
住所:La Grand-Place, Brussels

モネ劇場前には、アイススケートリンクも設置されます。

12月半ばには、毎年15万人もの人が訪れるクリスマスパレードも開かれます。

2.リエージュ Liège

ベルギー リエージュ

ベルギー リエージュ

ベルギーの最古のクリスマスマーケット。

サン・ランベール広場、マルシェ広場に約200ものクリスマスの屋台小屋が並びます。

 

3.ブルージュ Bruges

ベルギーのクリスマスマーケットで外せないのは何といってもココ、ブルージュ!

ブルージュのクリスマスマーケットはかわいい一色です!マルクト広場にある店はどれもクリスマスのディスプレイに装飾され、イルミネーションがかわいらしい建物をさらに彩ります!

クリスマス期間中のイルミネーションで彩られた街は歩くだけでも楽しい気分になれます。

他にもシモン・スティーヴィン広場、ワル広場でクリスマスマーケットが開かれます。

2017年11月下旬~2018年1月上旬

4.アントワープ Antwerpen

聖母大聖堂近くの広場や、エスコー川沿い、グルーンプラーツ、フローテマルクトなどに100軒の屋台やクリスマスショップ小屋が立ち並びます。

聖母大聖堂近くに集中しているのでクリスマスマーケット巡りもしやすいですよ。

2017年12月9日~2018年1月7日

5.ナミュール Namur

アンジュ広場、テアトル広場、アルム広場にマーケットが立ち並びます。

6.ゲント Ghent

聖バーフ大聖堂の中もクリスマスの装飾が施され、石造りの荘厳な教会もかわいらしい雰囲気に。

コーレンマルクト広場には、130軒の屋台とクリスマスショップ小屋が立ち並びます。

2017年12月8日~2018年1月7日

最後に

ベルギーでは、かわいらしい雰囲気のクリスマスを楽しむことができます。

屋台で食べれる生牡蠣もこの季節ならでは。ぜひご賞味あれ!

個人的には、ルーヴェン Leuvenのクリスマスマーケットがすごく雰囲気が良くてオススメなのですが、写真がなくて載せれませんでした。自分で行くことがあればレポートします!

ルーヴェンのクリスマスマーケットは、2017年12月7日〜12月20日。

アイキャッチ画像 Photo by Richard Barrett-Small - Grote Markt Restaurants by Night, Bruges

 

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

-クリスマスマーケット, ベルギー
-, , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.