【ドイツ】憧れのドイツクリスマスマーケット おすすめ都市11選【2017】

更新日:

クリスマスマーケットは、毎年、11月末からクリスマスにかけて行われるドイツ最大のイベントです!

各都市で行われるクリスマスマーケットの特徴について紹介しています。

ドイツのクリスマスマーケット

11月末~12月のクリスマスまで開催される「クリスマスマーケット」は、ドイツが発祥と言われて、国内でなんと150か所でマーケットが開かれています。

クリスマス装飾品

オーナメントなどのクリスマスグッズがたくさん売られています。日本とは比べ物にならないくらい種類が豊富です!

キラキラした世界は見ているだけで引き込まれてしまいます。

レープクーヘン

こちらは定番のクリスマス菓子「レープクーヘン」。蜂蜜や香辛料、オレンジ・レモンの皮やナッツを使ったクッキーで、なんと飾る用のクッキーだそう!

飾り物をクッキーで作っちゃう発想が面白い!

グリューワイン

こちらは、グリューワインと言って、ワインに香辛料を入れて温めたホットカクテルの一種です。

これを飲むと寒いクリスマスの日もあったまります!

シュトーレン

定番のクリスマスのお菓子。

日本人にはあまりなじみがないですが、

クリスマスを待つ4週間のアドヴェントの間、少しずつスライスして食べる習慣がある。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされている。(参照:wikipedia - シュトレン)

クリスマスカレンダーみたいな役割をしたお菓子なんですね。

ドイツの3大クリスマスマーケット

シュツットガルト Stuttgart

『世界最大』ともいわれるクリスマスマーケットの本場です。

『世界最大』ともいわれるクリスマスマーケットの本場です。デパートもクリスマスの装飾が施され、街全体がクリスマス一色に染まります。

露店数は、実に280以上!ドイツのクリスマスマーケットと言えばココ!屋台の屋根はサンタや天使などの飾りで装飾され、見ているだけでクリスマス気分にどっぷりと浸れます。世界で最も美しいマーケットのひとつとも言われるほど。屋台の装飾の美しさを競うコンテストも開催されます。

営業時間:2017年11月23日~2017年12月23日
月〜木 10時~21時
金・土 10時~22時
日 11時~21時
※12月16日のみ10時~22時半
公式サイト

ドレスデン Dresden

クリスマスマーケット ドレスデン

Photo by Paleontour

『世界最古のマーケット』といわれるドレスデンのクリスマスマーケット。

世界最大、高さ14mのクリスマス・ピラミッドが出迎えてくれます!

他にも移動遊園地など、さまざまなイベントが盛りだくさん。

クリスマスのお菓子として有名な「シュトーレン」はドレスデン生まれ。クリスマスマーケット期間中にはシュトーレン祭りも開催されます。

営業時間:2017年11月24日~2017年12月24日
10時~21時
公式サイト

ニュルンベルク Nürnberg

『世界一有名なマーケット』として世界中から観光客が集まります。

旧市街のクリスマス一色になったマルクト広場は、幻想的でまるでおとぎ話の世界です。

ドイツの大きなソーセージのイメージとは真逆の名物ニュルンベルガーソーセージがあります。手の指ほどのソーセージでパクパクほおばれちゃいます。

営業時間:2017年11月25日~2017年12月24日
10時~21時
※12月24日のみ10時~14時
公式サイト

その他ドイツのマーケット

ドイツのクリスマスマーケットは実に150以上もの場所で開かれます。その中から7つの都市を厳選しました。

ケルン Köln

ケルンのクリスマスマーケット

ケルン大聖堂をバックにしたここだけの美しいクリスマスマーケット!とにかくスケールが大きく、荘厳な雰囲気のクリスマスを楽しめます。

営業時間:2017年11月27日~2017年12月23日
12時~22時
公式サイト

フランクフルト Frankfurt

デコレーションされたメルヘンチックな屋台が立ち並びます。

古都の街並みと相まっておもちゃ箱から飛び出したような可愛くて幻想的な雰囲気を楽しめます。

街中どこもかしこもかわいい!!!

営業時間:2017年11月27日~2017年12月22日
月~土 10時~21時
日 11時~21時
公式サイト

ローテンブルク Rothenburg ob der Tauber

まさにおとぎの国の世界のクリスマス。クリスマスマーケットの規模は小さいですが、街全体のクリスマスの雰囲気が最高!

街には年中やっているクリスマスショップ、ケーテ・ウォルファルト Käthe Wohlfahrtもあります!クリスマス装飾品の品ぞろえは3大クリスマスマーケットに引けを取りません。

営業時間:2017年12月1日~2017年12月23日
月~木 11時~19時
金~日 11時~20時
公式サイト

ハンブルク Hamburg

150軒の屋台が並ぶ、メンケベルク通りのハンブルククリスマスマーケット。それだけでなく街全体がクリスマスになり、ハンブルクはクリスマスの国と呼ばれています。

クリスマスのハンブルクの一番の見どころはクリスマスパレードで、光り輝くサンタクロースやトナカイ、エルフなどが街を練り歩きます。

◇市庁舎前広場クリスマスマーケット
営業時間:2017年11月27日~2017年12月30日
月~木・日 11時~21時
金・土 11時~22時
公式サイト
※各場所によって営業時間が異なります。

ミュンヘン München

マルクト広場には、電球で装飾された巨大なクリスマスツリーが飾られます。

毎日、市庁舎のバルコニーから生演奏を聞くことができます。

屋台では、クッキーやチョコー、マシュマロなどのお菓子もたくさん!

営業時間:2017年11月27日~2017年12月24日
月~土 10時~21時
日 10時~20時
※12月24日のみ10時~14時
公式サイト

イエナ jena

ゲーテや詩人のシラー、哲学者ヘーゲルなどがいた町として有名。街としてはこじんまりとしています。

焼きソーセージや焼きリンゴなど美味しい食べ物もいっぱい!市庁舎もライトアップされます。

営業時間:2017年11月27日~2017年12月22日
10時~21時
商品の販売は20時まで
公式サイト

コンスタンツ Konstanz

自然と文化に触れる歴史ある港町、コンスタンツ。とても穏やかな街で、ホーデン湖を臨む風景はまるで絵本の世界のよう。

ここでは湖畔のクリスマスマーケットが楽しめますよ。

営業時間:2017年11月30日~2017年12月22日
日~木 11時~20時
金・土 11時~21時
公式サイト

ゴスラー goslar

知る人ぞ知る世界遺産の街、古都ゴスラー。中世ドイツから続く歴史ある街並みは、それだけでも魅力的です。

クリスマスシーズンになると、所狭しとクリスマスマーケットの屋台が設置され、屋台も小さい家のようでとてもかわいらしいです。

路地裏も魅力たっぷりなので街をくまなく探索してみては?

営業時間:2017年11月29日~2017年12月30日
月~土 10時~20時
日 11時~20時
※12月24日のみ11時~14時
※12月25・26日のみ12時~19時
※12月30日のみ10時~18時
公式サイト

最後に

私は屋台で買うというのが緊張してなかなか買えず、雰囲気だけ楽しむ結果に終わった思い出があります。

空間にいるだけでも幸せなそんなクリスマスマーケットのお話でした。

 

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

-クリスマスマーケット, ドイツ
-, , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.