ヨーロッパで水道水が飲めるのはどこの国?

【ヨーロッパ個人旅行】水道水が飲めるのはどこの国?

更新日:

日本は水に恵まれている・・・海外に行くと特にそう思います。

水がきれいなのは良いですよね。

ヨーロッパ旅行に行くまでは、毎日使っている水質レベルが当然だと思っていましたが、考え方が一気に変わりました。

日本の水質の良さ、本当に素晴らしい!

どの国で水道水を飲んでも大丈夫なのか

私が行ったフランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリア、ギリシャの中で唯一水道水が飲めたのはフランスのみでした。

ちなみにベルギーでは、水道水から異臭がしていました。そしてヌルヌルしてました・・・。

普通に歯磨き(うがい)もためらうレベル!(T_T)

気にする方はベルギーでは水を買って歯磨きをしたほうが良いかもしれません。そして、ベルギー旅行中は肌荒れがすごかった・・・。

他の国では、歯磨きなど普段の生活に利用するには支障はありませんでした。

ヨーロッパ各国の水道水事情

イギリス 硬水だが飲むことはできる。
アイルランド 普通に飲むことが出来る。
フランス 石灰分が多く味が気になるが、飲むことはできる。
ベルギー においが気になるレベル。
オランダ 飲むことが出来る。世界最高水準の濾過技術を誇る。
ドイツ 飲むことが出来る。体調が不安な人は飲料水がいい。
オーストリア 硬水だが飲むことはできる。
ハンガリー 一般的にミネラルウォーターが飲まれる。
スイス アルプスが水源の水。飲むことが出来る。
スペイン ほとんどの地域では飲むことが出来る。体調が不安な人は飲料水がいい。
ポルトガル 飲むことが出来る。
イタリア 石灰分が多く味が気になるが、飲むことはできる。体調が不安な人は飲料水がいい。
ギリシャ 一般的にミネラルウォーターが飲まれる。
デンマーク 飲むことが出来る。体調が不安な人は飲料水がいい。
ノルウェー 飲むことが出来る。体調が不安な人は飲料水がいい。
スウェーデン 飲むことが出来る。体調が不安な人は飲料水がいい。
フィンランド 飲むことが出来る。
アイスランド 温水は硫黄分がある。体調が不安な人は飲料水がいい。

個人差や体質もあると思うので、心配な方は飲料水を購入するのが良いと思います。

飲めるといっても、日本の水とは違って「硬水」なので注意が必要!

ヨーロッパで水道水が飲めるのはどこの国?

しかし、フランスの水は硬水なので、軟水の日本の水とは違います。あと、石灰成分のせいなのか味が気になりました。

簡単に言うと、牛乳を飲んでいる感じに近いです。

マジです。

そして、水道水だからぬるい。

表現するのであれば、ぬるくて水で薄めた牛乳、て感じでしょうか。(あくまでも個人の感想です。)

お腹を壊す可能性大

ちなみに、硬水は下痢になることもあるので、水質が良いからといって飲むと大変な目に遭うかもしれません。

普段飲んでいる水から硬度が上がると下痢になりやすいらしく、日本人は普段は軟水を飲んでいるので下痢になりやすいそうです。

私は下痢にはなりませんでしたが、胃痛になってしまいました。

ミネラルが胃壁を攻撃している感じでした・・・。

喉の渇きが潤わない可能性大

そして、なぜか、ぜんっぜんのどの渇きがうるおせませんでした。

牛乳を飲んでもお茶を飲みたいタイプなので、水を飲んだ後にジュースが飲みたくなるという謎の症状が出ました。(笑)

ということで、フランスでは水が飲めますが、飲めるといっても日本で水を飲んでいる感覚からは遠いということを覚えていたほうが良いです。

下痢にならない硬水の飲み方

回数を分けて飲む

一気にたくさん飲むと下痢になってしまうので、少しの量を回数を分けて飲みましょう。

そもそも私は石灰成分のせいなのか牛乳?鉄?ぽい味が苦手で一気にたくさんの量を飲むことができませんでした。

日本にいるときから硬水を飲んで体に慣らしておく

硬水を硬度を徐々に上げて行って体を慣らすという方法です。

旅行中にがいきなり上がると下痢になってしまうので、最初は硬水に軟水を混ぜてみたり薄めたものを、徐々に硬水の量を増やしていって慣らします。

しかし、そこまでやる必要があるのか?という気がします。

結局、水やジュースを買って飲んでいた

実際、味や体調などから硬水は体に合わず結局水や、ジュースなどを買って飲んでいました。

体調などを考えて飲料水を買うかどうかを決めるといいと思います。

ヨーロッパでは売られている水は炭酸入りのものが一般的なので、炭酸が苦手な場合は、ジュースを常飲することになるかもしれません。

お茶が飲みたい人は日本からティーパックを持っていくのが良いと思います。(ホテルにポットが置いてあるので)

旅行中は、日本食よりも、お茶が恋しくなるかもしれませんね。

あと、現地で缶飲料の「ジャパニーズティー」が売られていても、お砂糖が入っていて甘い紅茶のような味なのでお気を付けください。

-ノウハウ・知識
-, , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.