フランス フォントヴロー修道院

Photo by ActuaLitté

【フランス古城】フォントヴロー修道院の行き方、観光情報【2018】

更新日:

当時のヨーロッパ最大の修道院であり、今もなお現存する貴重な建築物です。

修道院を見学するだけでなく、レストランや4つ星の客室があるホテルもあり、珍しい旅の思い出を作ることができます。

フォントヴロー修道院
L'abbaye de Fontevraud

49590 Fontevraud l’Abbaye

フォントヴロー修道院

Photo by ActuaLitté

フォントヴロー修道院

Photo by Alain Rouiller / CC BY SA

規模の大きさが桁違いの修道院で、かつてはフランス国内最大の勢力を誇る修道院でした。
1804年にナポレオンが監獄として利用したことから、戦渦による破壊を免れました。

フォントヴロー修道院

Photo by Esther Westerveld

1963年に監獄としての役目を終え、現在は「出会いの文化センター」として、コンサートやシンポジウム、展覧会などが開かれる場所となっています。

刑務所として使われていた名残が今もなお残り、石造りの仕切りの壁が暗い過去を今に伝えています。

料金:
大人(個人) 11ユーロ
大人(グループ) 7.5ユーロ
中人(8歳~18歳) 7.5ユーロ
8歳未満無料

営業時間:
9時30分~18時(1月~3月、11月~12月)
9時30分~19時(4月~10月)

公式サイト:http://www.fontevraud.fr/en/(英語サイト)※公式サイトによると2018年2月3日に閉鎖されるそうです。

パリからの行き方

パリ・モンパルナス駅からTGV(超高速鉄道)でトゥール駅へ。そこからTERに乗り換えをし、ソミュール駅へ。約時間半ほど。

出発駅
パリ・モンパルナス駅
住所: 17, Boulevard de Vaugiraud 75741 Paris cedex 15


経由駅
トゥール駅(Gare de Tours)

到着駅
ソミュール(Saumur)駅

↓徒歩
バス停(Centre Ville / Portail Louis)停留所
フォントヴロー修道院

バス路線図

ソミュール(Saumur)駅から数分のところにある(Centre Ville / Portail Louis)停留所でライン1のバスに乗り、「フォントヴロー修道院(FONTEVRAUD L'ABBAYE)」方面に進み、 修道院の停留所下車。

上の路線図の「Gare SNCF」と書かれているところがソミュール(Saumur)駅です。そのすぐ横の灰色の丸の「Portail Louis」もしくは、ちょうど真ん中あたりの「Centre Ville」と書いてあるのが停留所の場所です。路線図右側に伸びているピンクの「01 FONTEVRAUD L'ABBAYE」方面に進むバスに乗ってくださいね。
↓バス 30分
フォントヴロー修道院
L'abbaye de Fontevraud

TGVは予約が必要

パリからのチケットはこちらからご予約できます。目的地は「ソーミュール フランス」で検索してください。
レイルヨーロッパジャパン公式サイト

<参考価格>

フレキシー料金:2等、6,500円~9,000円 1等、9,000円~18,000円

※TGVは早めに予約をするほど安くチケットを購入することができます。また、格安料金は激戦区のため売り切れてしまうことが多いので、できたら、1~2カ月前までに予約をするとよいでしょう。

宿泊もできる

フォントヴロー修道院 ホテル

フォントヴロー修道院には、ホテルやレストランもあり、滞在が可能です。

古城ホテルとは一味違った宿泊体験をすることができます。

このホテルの予約はこちらから(hotels.com)

 

-フランス
-, , , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.