フランス シュノンソー城

Photo by Tawheed Manzoor

【フラン古城】シュノンソー城の行き方、観光情報【2018】

更新日:

シュノンソー城は、他には類を見ないとても特徴的な古城です。

ちなみにフランスのあの有名なヴェルサイユ宮殿について観光客が多いのがこのシュノンソー城です!

フランス観光では外せない古城ですね!

シュノンソー城
Chateau de Chenonceau

37150 Chenonceau

シュノンソー城

Photo by Jim Trodl

シェール川をまたぐその独特のスタイルや、歴代の城主が女性であったことなど他の古城とは違う特色を持つシュノンソー城。

華奢で美しい気品ある外観に、飛び切り惹かれる人も多いのではないかと思います。かくいうおこめんもシュノンソー城がロワール地方の古城の入り口だったりします。

なぜこんな変わった形をしているのかというと、川にかかるギャラリー部分はもともとの橋を改築して作られたからなのです。(アンリ2世の妻、カトリーヌ・ド・メディシスによってつくられました。)

シュノンソー城 ギャラリー

白黒のタイル床が特徴的なシュノンソー城のギャラリー

ギャラリーの内部は白黒のタイル床になっており、舞踏会の舞台として活用されてきたそうです。

18もの窓があり、明るく開放的です。16世紀につくられているにもかかわらず、現代にも通用するデザインのギャラリーですよね。

シュノンソー城

Photo by Dan Lundberg

見る角度によって様々な顔を見せるシュノンソー城。

 

料金:
<オーディオガイドなし>
大人 14ユーロ
中人(7~18歳) 11ユーロ
<オーディオガイド付き(日本語あり)>
大人 18ユーロ
中人(7~18歳) 14.5ユーロ
7歳未満無料

チケットオフィス営業時間:
9時30分~17時(1/1~2/9、11/12~12/21)
9時30分~17時30分(2/10~4/6、12/22~12/31)
9時~18時30分(4/7~5/27、10/1~11/5)
9時~19時(5/28~6/30、8/27~9/30)
9時~19時30分(7/1~8/26)
9時~18時(11/6~11/11)
チケットオフィス閉館30分後に城や店が閉まります。

祝日の営業時間:9時~19時30分
イースター(3/31、4/1、4/2)
GW(4/28、29、30、5/1、5/5~8)
昇天日(5/25、26、27、28)
ペンテコステ(5/19、20、21)

公式サイト:https://www.chenonceau.com/en(英語サイト)

パリ・モンパルナス駅からの行き方

パリからTGV(超高速列車)でサン・ピエール・デ・コール駅まで行き(約1時間)、そこからTERに乗り換えをして、シュノンソーに向かいます。所要時間は乗り換え時間も含めておよそ1時間45分ほどです。
出発駅
パリ・モンパルナス駅
住所: 17, Boulevard de Vaugiraud 75741 Paris cedex 15

↓ TGV(約1時間)
経由駅
サン・ピエール・デ・コール駅(Gare de Saint-Pierre-des-Corps)
↓ TER(約20分)
到着駅
シュノンソー駅(Chenonceaux)
住所:37150 Chisseaux, France

↓ 徒歩10分
シュノンソー城

レイルヨーロッパのサイトで時刻表や経路が、金額が比較ができます。目的地は「シュノンソー フランス」で検索してください。
レイルヨーロッパジャパン公式サイト

TGVは予約が必要

パリからのチケットはこちらからご予約できます。目的地は「シュノンソー フランス」で検索してください。
レイルヨーロッパジャパン公式サイト

<参考価格>

フレキシー料金:2等、4,700円~10,500円 1等、5,400円~12,000円

※TGVは早めに予約をするほど安くチケットを購入することができます。早めに予約をすれば、TERよりも安く購入することもできるので、大変お得ですよ!格安料金は激戦区のため売り切れてしまうことが多いので、できたら、1~2カ月前までに予約をするとよいでしょう。

-フランス
-, , , , ,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.