英語で日記を書く

旅行に行く前に英語力を鍛えるためにやっていたこと4選

更新日:

旅行に行く前には、やはり言語に不安があったのでお金のかからない範囲で(^_^;)やれることをやっていました。

実践して役に立ったかな?と思えたことをあげていきます。

1.英語で日記をつける

これは実践している人も多いかもしれません。英語で日記をつけていました。

日常的に使う単語を覚えることができる

日記をつけることのいい点は、日記では、日常に使う単語が良く出てくること。

例えば天気、気持ち(楽しい)、自分の状態をあらわす単語(風邪を引いた、お腹が空いた)などです。

これは、旅でも同じように使える単語ですよね。

日記のように英語に触れる機会を日課にする

1日だけ多くの時間を英語に触れるよりも、少しの時間で毎日英語を学んでいくほうが、定着しやすいです。

特に日記では同じような文章や単語が繰り返し出てくるので、繰り返し使っているうちに覚えることができます。

自分で文章を作るので、話す言葉が身につく

英語を勉強するというと、どうしてもインプットする機会のほうが多くなります。

インプットだけでは、いざ話そうとしたときに単語やフレーズが出てこなくて、聞けばわかるんだけど・・・ということってよくあります。聞く力と話す力は別なんですね。

自分で考えて文章を作ることで、英語で話す力が身につきます。

2.友達と英語でメールする

日記を書くのは、孤独で地道な作業ですよね。コツコツ作業が好きな人は長続きしますが、そもそも日記が長続きしたことがない!という人もいるはず。毎日継続して続けなければいけない作業というのは、向き不向きがあります。

今日はめんどくさいからいいかな、と忙しさを理由にやらなくなって、結局最初のやる気はどこへやら・・・3日坊主で終わってしまったり。

誰も見ていないと休むことの罪悪感もないし、楽な方に気持ちが流れていきやすいものです。

そこで、同じように英語を学びたい気持ちの仲間を作って相互に英語でやりとりをしましょう。

毎日内容を考えることがが難しければ、1にあげたような日記を相互に英語で送りあうのもいいです。

特に、一緒に旅行に行く相手がいるならその人と一緒にやり取りをすると長続きするでしょう。

実際に旅行の場面を想定して、相互にメールでやりとりをするのもいいと思います。

3.英語でブログ、Twitterを書く

当時はTwitterはなかったので、私の場合はブログでしたが。SNSを利用して英語の日記を継続することです。

これも2に通じるものがありますが、誰かに見てもらうことで長続きしやすいです!

そのうち読者がコメントをくれたり、リツイートしてくれたり、見てくれている人からの反応があるとますます意欲につながります!

4.無料の英語メルマガを購読する

毎日届くメルマガで少しずつ英語を身につけるという方法です。

教材を買うとなるとハードルが高いですが、メルマガだと登録するだけで無料で始めれるのがうれしい点です。

まぐまぐ」というメールマガジンのサイトで、英語で調べるとたくさんとメルマガリストが出てきます!

気に入ったものに登録して、購読するだけです。

ひとえに英語といってもビジネス英語だったり、TOEICだったりするので、必ず旅行で使える英語を教えてくれるメルマガに登録してくださいね。

いくつも登録はできますが、たくさん登録しても全部読むかというと・・・。多くても3つくらいまでが現実的だと思います。

私的なオススメは、

海外旅行で必ず使える英会話」です。

バスで目的の停留所が何駅目か分からない場合に使える、「着いたら教えて下さい。」など、確かにこういう場面あったな、という実際に旅行で活躍しそうなフレーズを教えてくれます!

最後に

英会話教室に通うのが一番手っ取り早いとは思いますが、無料でできることで効果的なのはこの辺でした。

やはり、毎日英語に触れるというのが重要だと思います。

そして、自分で実際に英語の文章を作ってみなければ、英語は話せるようにはなりません。

現地に行く前に英語を使う習慣を作っておくといいと思います。

-英語力と勉強法
-,

Copyright© ヨーロッパ旅ガイド ~個人旅行のしかた~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.